シンプルライフの日常

シンプルライフ実現に向けて日々精進しております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
事象
 食洗機を使うのが夜1回程度で生かせていない。
 あふれた食器は手洗いになりストレス

その結果…
 →食事後の後片付けが30分もかかってクタクタ&不機嫌

ボトルネック(事象が発生する一番の要因)
 朝の食器洗いに食洗機を使うことに「もったいない」と感じる。
 そのため夜まとめて洗うが、量が多すぎてあふれた分は手洗い。 

 軽い食器用の8分コースがあるが、購入当時に使ってみたら
 お湯がぬるくて洗剤が溶け残っていて、以来使ってない…


+++++

解決法
なぜ洗剤が溶け残るかチェック
 原因1・お湯の温度が低い
 (8分コースのときだけ熱湯になっていないうちから稼動している)
  →手元のシンクで十分熱湯にしてから食洗機に流す

 原因2・洗剤(重曹)が溶けきるまで洗う時間がない
  →最初から重曹が溶けた状態の重曹沸騰水を使う

その結果…
 →8分のコースで洗剤の溶け残りもなく
  満足のいく仕上がり
  これなら朝食の軽い汚れの食器だけで洗おうと思える♪


コメント
「これだけの汚れに食洗機はもったいない」という精神から
ストレスを感じていましたw
(じゃあ手洗いすれば?というツッコミはなしで)

毎日のことだから、作業量も少なく・罪悪感も少なくやっていければベストですね
スポンサーサイト
事象
 洗濯物を3回分くらいまでためてしまう
 (タオル類1回・下着などしっかり洗うもの1回・軽く洗うもの1回)

その結果…
 →脱衣カゴからあふれて美しくない
  ますます洗濯を後回しにしてしまう

ボトルネック(事象が発生する一番の要因)
 洗濯物の仕分けがキライ
 (特に家族の下着や靴下を触りたくないw)

 脱衣カゴが2つしかないのに、分けて洗いたい洗濯物は3種類。
 それぞれ洗濯できる量まで溜まったのかわかりにくい。

 結局、3種類全部がたまった時点で分別、イッキに洗っているorz


+++++

解決法
 下着・靴下専用の袋を新しく用意。
 3種類の洗濯物に合わせた居場所を作る

 脱衣カゴ2つには「タオル用」「その他(下着・靴下以外)」
 と張り紙を貼り、家族が実践してくれるように工夫w

その結果…
 →キライな分別作業が不要になった♪
  3種類の洗濯物のいずれかが適量に達すると
  スムーズに洗濯できるようになった

コメント
我が家の場合はどうしても3種類に分けて洗いたいので
こうなりましたが、各家庭のこだわりで対処法が違うと思います。
こだわりを尊重して解決法を考えるのがポイントかも
事象
 HBで食パンの材料をセットするのがストレス

その結果…
 →朝に食パンがない
  →コンビニに買いに行く(コスト高)
  →ホットケーキで代用(朝の時間ロス)
  →空腹でガマン(不健康)

ボトルネック(事象が発生する一番の要因)
 夜疲れているときに材料を量るのが面倒

+++++

解決法
 1回分の材料をあらかじめ量ったジップロック袋を
 数個作っておく(名づけてパン袋!)

 ★常温保存できる強力粉・砂糖・塩など

その結果…
 →HBのセットは
  お湯+オリーブオイル(バターの代わり)+ドライイースト+
  上記のパン袋
だけでよくなり、らくちん♪

コメント
3,4日に1回は焼く食パン。量る回数は多い。
時間があるときにまとめてやっておくと、
疲れて帰った日の夜もセットの手間が少なくてGOODです^^
勝間和代さんの時間管理に関する著書を読みました。

「いかに短時間に手間なく家事をするか」ではなく
「いかにその家事をなくせるか」という視点の持ち主。

私も「どうやったらなくせるか?」を考えながら
ストレスを感じる家事の問題点&解決法を探っていこうと思います^^


↓↓↓ オススメ !↓↓↓

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
勝間 和代

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007-10-12
売り上げランキング : 14
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。