シンプルライフの日常

シンプルライフ実現に向けて日々精進しております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
7月4日から、落札者のメールアドレスが非表示になり、
落札後のメールでのやり取りが不可になりました。

その代わりにYahooが提供を始めたシステムが取引ナビです。

これはネット上で出品者と落札者のみが閲覧・投稿できる掲示板のようなもの。
ここに投稿があるとYahoo経由で相手にメールが届きます。

このシステムに変わってから、連絡頻度が落ちたような気が…
現に、私にとっては初めての「落札後に音信不通」になった落札者さんがいましたーー;
(生活必需品ではなく趣味グッズなので、落札後に気が変わって不要になったんでしょう)

この方には「悪い評価」をつけようかと思いますが、腹いせにこちらにも悪い評価をつけられかねません。

そして、Yahooに徴収されるシステム手数料(落札価格の5%)は返ってきません。
出品者が悪いわけではないのに、出品者の負担なのです!
もし1万円の商品なら、実際は売れてもいないのに500円払い損です

しかも、Yahooではオークション参加無料キャンペーンをよくやっています。

本来なら落札者もプレミアム会員(月額300円くらい)になる必要があるのが、無料なんです。

出品者はちゃんとそれを支払って参加しているのに、無料で参加&気まぐれ(それとも嫌がらせ?)に落札して後は音信不通、という落札者に遭遇するリスクを、出品者だけが負うわけです。

なーんか、やってらんないーー;
確かに落札者が悪いけど、それを許しているYahooのシステムもひどい!

とはいえ、やはり盛り上がるオークションはYahooが一番なので、出品せざるを得ないわけで(> <)

出品だって結構面倒だから、そもそも出品しなくてすむように不要品予備軍を買わないこと!
それが一番シンプルでエコなのよね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。