シンプルライフの日常

シンプルライフ実現に向けて日々精進しております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
家計簿のシステムを大幅に見直すと同時に、2006年の決算もやっていて、すっかり家計簿つけるのにハマっています。

さて、新システムでは

ショップポイント・オークションの売上げ

を【プチ収入】として加えることにしました。

※今までは、ポイント込みでショッピングしたら→実際に支払った金額を入力(全部ポイントなら0円)、転売前提で買い物をしたら→売った時点で差額を入力(1000円で買って700円で売ったら300円)と、非常~にややこしい事態になっていましたーー;


改めて今年度の【プチ収入】を計算してみると・・・

ポイント収入=5万円

オークション(仕入れゼロ)=3万円

オークション(転売分)=3.5万円


計11.5万円もあるではないですかっ。

こりゃ~混乱するわけだな。。。


ちなみに、

ポイント収入・・・楽天や電気店などのショップポイント。
既に使用済み分のみです。ほとんどが楽天。ありがとう~♪

オークション(仕入れゼロ)・・・オークションで売ったものの中で、もらったものなど、自分で購入していないものを売った金額。つまり売上げ=純利益。

オークション(転売)・・・これは売ることを前提に買って、すぐに売ったもの。
もともと自分が欲しかったものなので、儲けるためではありませんよ^^;

しかし、だらだらと所有し続けて価値が下がることを思うと、ある程度なうちに売るのは正解かと★


その他、昔から持っていて最近売った不要品などは、微々たる金額なのでカウントしません。キリがないぐらいあるから(汗)

しかし、チリも積もれば山ですね。

【プチ収入】の欄を作ってよかった。ヤル気が出ます^^v
スポンサーサイト
月経カップのディーバカップを使い始めてはや1年~
先月は、なんと6回活用★
ほとんど使ってましたね^m^

気づいたこと。
私は紙ナプor布ナプだけとか、タンポンやディーバの許容量オーバーして漏れてくると、途端に腰のあたりがどよーんとして、しんどーくなる。
生理痛、と呼べるほど痛みを伴うものじゃないけど、なんか疲れてヤル気ダウンしちゃうのだ。

でもタンポンやディーバなど、体内で経血を受けているときは全く平気。
※今ではついにタンポンの在庫も切れ、ディーバのみになりました。

ディーバは確かに出し入れ困難なのがネックだけど、その後の快適な数時間を思うと頑張ってしまうのよねぇ・・・

本当にラクですもの♪

と、かなり活用できているけど、次の課題はトイレでの交換なのです。
2,3日めなど量が多い日は、1日3回交換しないとダメだから。

これが出来たら、本当に快適!

お風呂で交換・・・というのは、お風呂に入ったついでならいいけど、カップの交換のためにお風呂に入るのはやはり面倒。。。

なんたって、これからの季節、寒いのよ~~~(> <)←超寒がり

というわけで、経血の量が少ない4日めぐらいに、トイレでの交換にチャレンジしてみた!
(量が多い日だとカップに満杯になっているため、折りたたんで取り出すときに血まみれ騒動♪になってしまう。それはさすがに難易度高し)


すると、、、アラできちゃったよ^▽^

ちょっとトイレ内ではカップを洗えないので、紙で拭くぐらいしかできないのがネックだけれど。

アトマイザーを持参して、【簡易ウォッシュレット】にしてもいいかもしれない。

ひとまず「自宅トイレで交換」を日常的にし、
次の課題「外のトイレで交換」をクリアしたら、、、

私ってば最強?!(>▽<)

 月経カップ、ディーバカップって何???というあなたは
  →本家サイト:夢を叶えるシンプルライフの「女性のシンプルライフ」を見てね♪
2005年の家計簿も、特別費枠に当てはめて作り直してみたんですよ。

そしたら、意外や意外?
2005年も2006年も、使ったお金の額は同じくらいでした。

何となく、今年は節約した気分でいたのだが・・・
いや~ 自分の感覚なんてテキトーなもんですね^^;

分析が面白かったので、2007年の特別費予算を作ってみました。

帰省スケジュールもきっちり決めてみたり、
お祝いの予定がある分は入力してみたり。

ファッション費は、髪をいつ切るか?とか、
旅行・イベントに最適な時期はいつ?などなど。

私は今まで行き当たりばったり派で、
遊びの年間予定も立てたことがなかったのですが^^;

計画立てたら、もう実行できそうな気がしてきましたよ~♪
家計簿もシンプルに。」の記事で特別費枠を作ったと書きましたが、その枠がだんだん増えてきました。


★現在の特別費内訳
・親孝行費(帰省・家族への手土産・プレゼント代)
・旅行イベント費(一泊以上の旅行やイベントと定義しました)
・冠婚葬祭費(祝儀・香典など。包んだお金のみとする)
・医療・修理費(病気になったり何かを修理したとき用)
・大型買い物費(○万円以上の大きな買い物)
・ファッション費(服その他・クリーニング・ヘアカット代)


赤字の分が追加した枠です。

いずれも月平均というより、全く使わない月もあればドカンと使う月もある・・・という種類のものだったので。

あと、扱いに困っていたのがポイントで払った場合です。

例えば、ある電化製品のほとんどをポイントで支払い、
現金では500円しか払わなかった場合。

今までは、支払った500円のみつけていましたが、
本来はこの値段ではないので、今後の予算の参考にならないのです(> <)

そこで、ポイント込みで払った場合は本来の価格をつけ、
特別費の「ポイント」枠に「収入」としてポイント分をつけることにしました。
※つまり未使用のポイントは使われるまで収入にはなりません

これでスッキリしたな・・・と思ったけど、まだポイントで困るケースが。

電気店などで、○%ポイントがつくから・・・と額面上高い買い物をした場合です。

最近ではネットショップで検索して安い店が見つかるので、
あまり電気店で買わなくなりましたが・・・

これは額面上をつけるしかないなぁ。ま、いっか^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。